« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月 アーカイブ

2008年07月04日

第30回 ゴールドコーストマラソン2008

スタッフの大塚です。

今年で30回目を迎えるゴールドコーストマラソン
有森にとって、毎年この季節の恒例のマラソンイベントで、今回で8回目のゲストランナーとして、ゴールドコーストへ出かけました。
同じく日本からのツアーで、マラソンやハーフマラソンに出場する参加者と同時に、4日(金)7:05amにブリスベン空港へ到着。ゴールドコーストまでは車で40分ほど掛けて移動。

11:00〜、ベトナム料理屋でフォー(ライスヌードル)などを食べて、腹ごしらえをしてから、13:00〜のメディア会見に出席。
今回の記念大会には、有森の夫・ガブリエル氏も一緒に大会に参加します。メディア会見では、有森の通訳としても活躍してもらいました。(画像左脇は、ガブリエル氏)
P7041363.JPG

P7041360.JPG


会見を終えてから、大会のエキスポ会場へ移動し、14:30〜15:00の間でアシックスブースにてサイン会を行いました。会話を楽しみながらサインを書く有森。
P7041382.JPG

サインを書いた後は、記念撮影も。
P7041393.JPG

Shopは買い物客で、にぎわっていました。
P7041383.JPG

新作もぞくぞくと!
P7041395.JPG

これも恒例で、アシックススタッフ皆さんとの記念撮影。
P7041399.JPG


そのあと18:30〜は、大会関係者やゲストランナーとのVIPパーティに出席。ラフな衣装からフォーマルな衣装に着替えて、ちょっとだけオシャレをして出席しました。

パーティーを終えて記念撮影。(左:オーストラリア政府観光局・木下さん 左から2人目:ガブリエル氏)
P7041416.JPG


2008年07月05日

ゴールドコーストマラソン大会前日

スタッフの大塚です。

ゴールドコーストマラソンの前日の朝は、毎年恒例で大会参加者とふれあう場として、モーニングランを行っています。今年もその予定をしていたのですが、ナントひどい暴風によって中止になってしまいました。現地スタッフによると、この季節でお天気が崩れることはめったにない様です。予報は明日も雨・・・、との事。

さて、午後は雑誌の取材を受け、
P7051420.JPG

その次に、パスタパーティーに出席しました。
参加者は500名(有料)を上回る数の人が出席され、年々参加者が増加しているようです。 ちなみにGCマラソンの参加者は21,000人でその内、日本からの大会参加者は1,761名となりました。

GCマラソン大会会長のケリー・ワトソン氏のご挨拶。
P7051435.JPG

パスタパーティーで有森は、乾杯の音頭と各テーブルを順に回って記念撮影、最後にミニトークショーをしました。
P7051432.JPG

明日、有森はハーフの部に参加します。 お天気が回復していること願います!

2008年07月06日

ゴールドコーストマラソン2008

スタッフの大塚です。

昨夜までの豪雨で、大会の開催が危ぶまれていたゴールドコーストマラソンも今朝は、絶好の大会日和に変わりました。

有森は6:30スタートのハーフマラソンに出場しましたが、ランナー達にハイタッチと熱い声援を送りながら走って、1時間36分台でゴールをしました。 ここのところ運動不足だったので、不安を持ちながらの出場でしたが、その割には悪くのない走りが出来たようです。
200807060551003.jpg

200807060551001.jpg

無事ーゴール。
200807060707001.jpg

今年の全体の参加者数は21,000人ということですが、ハーフマラソンだけでも約4,000人がエントリーされていたようです。参加は当日の申し込みも出来る事になっており、日本人の参加者は昨日の1,761名を上回って、1,800名に増えたそうです。有森が8年前にゴールドコーストマラソンに招待をして頂いた時よりも、6倍に増えています。

ゴールをするランナーをバックに、Finisher T-shit着て記念撮影。
200807060801000.jpg

スタッフ大塚も10kmを走り、ゴールに出迎えてくれた有森とライツの豊田(中央)の3人で記念撮影。
200807060929000.jpg

今年のゴールドコーストマラソンは30年目の記念すべき節目の大会となり、大会の人気も年々上がっています。オーストラリアは、日本とは反対の冬の季節ではありますが、寒すぎず特にマラソンを走られる方にはちょうど良い気候なのではないか?と思います。 コースも激しいアップダウンがないので、初心者向きのコースだとも言えます。 是非、お勧めしたい海外マラソンの一つです!

大会を終えて夕方のDinnerは、お世話になったオーストラリア政府観光局のスタッフ・カンタス航空のスタッフのみなさんとで、Dinnerを取りながら最終日の夜を楽しみました。
みなさんと記念撮影。
P7061456.JPG

2008年07月20日

キッズ・スポーツ体験キャンプ

スタッフの大塚です!

いよいよ子供達のお待ちかねの夏休みに入りましたね!
キッズ・スポーツ体験キャンプの方では、群馬コースが昨日19日(土)からスタートしました。有森もナビゲーターとして参加!残念ながら、群馬コースは初日のみの参加ですが、元気な子供達とキャンプ最初のプログラム「英語でクリケット」を楽しみました。先生は、元オーストラリアナショナルチームで活躍した経験を持つ、リチャードレイドラーさんです。

お楽しみの夕食タイム!子供たちに箸の持ち方を指導している有森。
200807191818000.jpg

2008年07月21日

朝小・朝中 サマーフェスティバル2008

スタッフの大塚です。

7月20日(土)東京ドームシティ・プリズムホールで、朝小・朝中 サマーフェスティバル2008が開催されました。会場には、ワークショップや小ステージなどの楽しい催し物があり、メインステージで行われた授業では8人の豪華なゲストが講師として登場し、有森は1時間目の体育の授業に出演しました。

ステージで有森と一緒に出演する子ども記者4名と顔合わせ。
080720%201.JPG

子ども記者達へサインをしているところ。
080720%202.JPG

有森のステージをお待ち頂いている、ご来場者とメディア。
080720%203.JPG

子ども記者を紹介しているところ。
080720%204.JPG

懐かしのアトランタオリンピック女子マラソンのゴールシーンの映像を流して、有森登場。
080720%205.JPG

子ども記者からの質問コーナー
080720%206.JPG

ワークショップでは、様々なコーナーが設けられていました。
080720%207.JPG

ロボット作りを体験する参加者。
080720%208.JPG

2008年07月23日

スペシャルオリンピックス創立40周年記念「Be Fan」イベント

スタッフの大塚です。

7月20日(日)Pm13:30〜 東京丸ビルにて、スペシャルオリンピック創立40周年記念イベントが行われました。今年3月に有森がSON理事長になってから、初めての大きな行事で、高円宮妃殿下の接遇、スピーチ、お客様の対応などをしました。

皆さんにご挨拶。
SO0720.JPG

キャンペーンのひとつに、「メッセージ・リレー」をスタートしました。競技用バトンを人から人に手渡しし、「スペシャルオリンピックス」のことを知っていただくキャンペーンです。

ステージ上では山下泰裕さん(柔道金メダリスト)、堀尾正明さん(元NHKアナウンサー)、松浦亜弥さん(歌手)とスペシャルオリンピックスのアスリート2名が登場。
SO%200720.JPG

松浦亜弥 さんは「きずな」を熱唱するなどして、会場を盛り上げました。

丸ビル3階では、「スペシャルオリンピック創立40周年記念」の写真展も7月31日まで開催中です。30点の特大写真が3階の回廊に展示してありますので、是非お越し下さいませ。



2008年07月25日

「南原清隆のTOYOTAスポーツドリーム」公開収録

スタッフの大塚です!

8月2日(土)18:30〜 ニッポン放送本社 イマジン・スタジオにて「南原清隆のTOYOTAスポーツドリーム」公開収録に有森がゲストとして出演します。

北京オリンピック開幕目前にてして、有森のオリンピック出場の思い出や経験、そして、北京オリンピックのメダルが大いに期待される女子マラソンの見どころ、レース展開などを話します。

番組のHPはコチラ http://www.1242.com/sportsdream/

2008年07月29日

日本代表選手団 結団式・壮行会

スタッフの大塚です。

北京オリンピック・トランポリン日本代表の上山容弘(ライツのネットワークメンバー)が28日(月)午後都内のホテルで結団式に臨みました。 選手団は史上最多の576人(選手339人、役員237人)。皇太子さまも結団式に出席されました。
会場に向かう前に、ライツ事務所に立ち寄ってくれた上山くんとライツスタッフとの記念撮影。
DSC00089.JPG

有森は17日の女子マラソンの解説を務めます!

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アシックス

ヴァーム

SWANS

ハート・オブ・ゴールド



http://www.son.or.jp/

SONのエール募金


Rights_logo.jpg



http://kids.aspota.jp/

カテゴリー