« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月 アーカイブ

2008年11月04日

立教大学学園祭

スタッフの大塚です!

11月3日(文化の日)、立教大学学園祭トークショー【演題:夢、そして将来】に有森が出演しました。 共演は、2大会連続オリンピックで女子レスリング金・銀メダルを獲得した、伊調千春&馨 姉妹。
控え室でもお互いの素朴な疑問などで会話が弾み、とても楽しいひと時を過ごしそして、トークショーもわずか50分と短い時間でしたが、初めての共演とも思えぬアットホームな雰囲気の中でトークショーが進行されました。
PB032200.JPG

学生からの質問は、メダルの保管方法、選手村で面白かったこと、学生時代にやっておきたかったこと、今の人生を決めたのはいつ?などなど。

PB032203.JPG
トークショー後、伊調姉妹との記念撮影。

PB032204.JPG
立教大学放送研究会の皆さんとも記念撮影。

2008年11月05日

TRA都民セミナー

スタッフの大塚です。

11月4日(火) TRA都民セミナー創立10周年記念講演に有森が出演しました。対象は不動産業者及び都民の方。日本が立候補にをしている「2016東京オリンピック」についてや、夏の北京オリンピックそして、聖火ランナーをしたときの話しなど、約45分の講演をしました。
有森が講演をさせて頂いた後は、世界的建築家の「安藤忠雄」氏が、『東京都の今後の住宅環境について』をテーマに講演をしました。会場には『石原都知事』もお越しになっており、会の始めにご挨拶をされました。
PB042216.JPG

有森は講演を終えたあと、日本プレスセンターへ移動をして、国連親善大使として「世界人口白書2008」記者発表に出席しました。内容は、2005年にケニアの少女避難センターを訪問をした際の報告など。
PB042255.JPG

2008年11月07日

美STORY

スタッフの大塚です。

11/7(金)発売のSTORY別冊『美STORY』(光文社刊)に有森が登場します!
◇ 企画:「40代BODYを美しくする美アスリート・エクササイズ」現役引退後も輝いている元スポーツ選手の体のメンテナンス、肌のケアなどの秘密に迫ります。 有森のほかに、ヨーコ・ゼッターランドさんなども登場!

2008年11月19日

るるぶDo!『5ステップ3ドリルでフルマラソン挑戦!楽しいランニング入門』

スタッフの大塚です。

るるぶDo!シリーズから、新しくランニング入門の本が発売されました。 有森が推薦し、健康運動指導士(アシックス)の島田佳久氏が監修するやさしい入門書です。 有森は巻頭インタビューにも登場しています! 幼少の頃から、高校・大学時代・実業団〜オリンピックに出るまでの経験談と、これからランニングを始める人に向け、長続きのコツ、無理なく、楽しく、歩くことから始めることなどのアドバイスをしています。

るるぶDo!『5ステップ3ドリルでフルマラソン挑戦!楽しいランニング入門』は定価1260円、JTBパブリッシングから好評発売中!
%E6%A5%BD%E3%81%97%E3%81%84%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%85%A5%E9%96%80.jpg

2008年11月23日

Jリーグキャリアサポート in ジュビロ磐田

スタッフの大塚です。

少し前の活動報告をします。
11月12日(木)Jリーグキャリアサポート・「キャリア交流会」がジュビロ磐田で開催され、有森が講師として招かれました。
0812%201.JPG

プロとしての競技活動、意識、目標、コミュニケーションなど、有森の観点で選手の皆さんに渇!を入れるなど熱く語りました。
0812.JPG

■キャリア交流会とは
Jリーグ選手OBや他競技のOB、経営者が全クラブを訪問し、現役時代から現在の仕事にいたるまでの経験談を話す交流会。 様々な局面で何を感じ、どのように判断したのか、現在、どんなやりがいを持って仕事と向かっているか、といったことを語る、現役選手自身にとってキャリアデザインする際の参考となるもの。

2008年11月25日

岡山県立水島工業高等学校 開校記念式典

スタッフの大塚です。

11月14日(金)岡山県立水島工業高等学校の開校記念式典で有森が講演をしました。 生徒さんによって作成された、有森の肖像画を飾ってお出迎えをして下さり、200811140901000.jpg

手作りの「落ち葉のブローチ」や200811141529000.jpg

「焼き物」を頂く等、サプライズプレゼントをして頂きました。
200811141528000.jpg


箱根駅伝シンポジウム in 恵比寿

箱根駅伝シンポジウムが11月15日(土)に恵比寿ガーデンプレイズ ザ・ガーデンホールにて開催されました。シンポジウムは、第1部と第2部に分かれ、有森は第1部に参加。
メンバーは、尾方剛氏(北京五輪マラソン日本代表)、坂口泰氏(中国電力陸上競技部監督)、田中ウルヴェ京氏(メンタルトレーナー、ソウル五輪シンクロデュエット銅メダリスト)をゲストに向かえ、「世界の今」をテーマに熱いトークが繰り広げられました。
 高速化が進む「世界の長距離界」で日本人が戦っていくために大切なことや、選手、監督、メンタルトレーナーのそれぞれの立場で陸上と関わる中で経験したエピソードなどが披露されました。

第14回浦安チャリティー・ウォーク

浦安ロータリークラブが主催する、第14回浦安チャリティー・ウォークが浦安市運動公園にて、11月16日(日)開催されました。有森が、代表をしている「ハート・オブ・ゴールド」にもカンボジアの支援活動のため、チャリティー金を寄付して頂くなどし、有森も参加者の皆さんとウォークを楽しみました。
081116.JPG

あいにくお天気は小雨でしたが、みんなと楽しくウォーキングスタート!
081116%201.JPG

HOGのブース。経費を除いた売上はすべてカンボジアの支援活動に使われます。
081116%202.JPG

ウォーキングを終えた後は、参加者のみなさんにHOGの活動を紹介。
081116%203.JPG

会場ブースには舞浜にあるホテルが出店しており、ホテルで頂くと1,000円はすると思われる豪華なランチがたったの300円で食べるなど、嬉しいお楽しみもありました。

2008年11月26日

龍の子の教育を考えよう

スタッフの大塚です。

11月18日(火)龍ヶ崎教育シンポジウム「龍の子の教育を考えよう」で、有森が講演をしました。
対象者:保護者・中学2年生・教員

「将来の夢に向かって、今」をテーマに行った中学生の部のパネルディスカッションは、市内の全6中学校から1名ずつがパネラーとして参加。中学生と大人とのパネルディスカッションを聞いた後、有森が講演をしました。 これまで有森が体験したキッズ・体験キャンプなどを振り帰り、そして有森が母から受けた教育や、これまで経験したキッズ・体験スポーツキャンプ教育について語りました。
PB182313.JPG

2008年11月27日

スペシャルオリンピックス日本 理事長 座談会

スタッフの大塚です。

11月20日(木) 今年4月にスペシャルオリンピックス日本(SON)の理事長に就任した有森自身がSONに携わる思いを記者のみなさんに直接発し、メディアの皆さんにSONを知って頂く座談会が開かれました。 テーマは2009年SON冬季世界大会・アイダホ選手段派遣に向けて「有森裕子が語るスペシャルオリンピックス」。
PB202320.JPG

PB202326.JPG

11月29日には、2009年2月の「SO冬季世界大会・アイダホ」への日本選手団派遣支援を目的としたチャリティーコンサートが開催されます。


Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アシックス

ヴァーム

SWANS

ハート・オブ・ゴールド



http://www.son.or.jp/

SONのエール募金


Rights_logo.jpg



http://kids.aspota.jp/

カテゴリー