« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月 アーカイブ

2009年10月04日

2016年第31回オリンピック・パラリンピック競技大会の開催地決定

スタッフの大塚です。

現地時間10月2日(金)、デンマーク・コペンハーゲンで開催された国際オリンピック委員会(IOC)の総会で、2016年第31回オリンピック・パラリンピック競技大会の開催地を決める投票が行われ、ブラジルのリオデジャネイロが選出されました。 東京オリンピック・パラリンピック招致大使の有森は、都庁で開かれていた「オリンピック・パラリンピック開催地決定を迎える会」でその結果を受けました。
■有森のコメント
ちょっと早い落選だったので驚いた・・・、一概に盛り上がりがなかったといったらおこがましいが、招致大使として自分がもっとやれることがあったのでは、何か足りなかったのかな、という思いがある」と振り返りました。

091002.JPG
有森挨拶 都庁にて。

091002%201.JPG
IOCのジャック・ロゲ会長が発表

2009年10月06日

伊奈学園で講演

スタッフの大塚です。

10月3日(土)埼玉県立伊奈学園中学校・伊奈学園総合高等学校にて、有森が講演をしました。
伊奈学園は日本最初の県立中高一貫教育(併設型)の学校で、学校の規模が大きく、標準の高校の約3校分の生徒(約2400人)が在籍しているマンモス校とのこと。
091003.JPG

2009年10月09日

第6回 万年筆ベストコーディネイト賞2009

スタッフの大塚です。

万年筆が最も似合う著名人を決める、Heart Line Project 万年筆ベストコーディネイト賞2009が、10月8日(木)に開催されました。 有森は前年度受賞者選出部門で世界的建築家の安藤忠雄さんによって選出していただき、表彰されました。
受賞者はそれぞれ、慣れた万年筆で「大切な人へ贈る ありがとうのメッセージ」を書き、表彰式で発表。
他2名の「前年度受賞者選出部門」の受賞者は、玉村豊男さん、玉木正之さん
「一般選出部門」は、俳優・役所広司さん、「販売員選出部門」は、女優・香椎由宇さんが受賞されました。
091008.JPG

091008%201.JPG
受賞者のトークショー

2009年10月14日

第10回 南陽さわやかマラソン

ライツの小川です。

10月12日(月)体育の日、赤湯温泉で有名な山形県南陽市(南陽市民体育館前・スタート/ゴール)にて、「第10回南陽さわやかマラソン大会」が開催され、有森はゲストランナーとして、10キロマラソンとファミリーの部に参加させていただきました。
晴天にも恵まれ、ブドウ、リンゴ、ラ・フランスなど果樹園の脇を参加者の方々は気持ちよく走っていました。
%E9%96%8B%E4%BC%9A%E5%BC%8F.JPG
開会式での挨拶
shoutai.JPG
招待選手の早稲田大学競走部の畠山選手、山下選手と記念撮影
%E4%B8%80%E8%88%AC%E3%81%AE%E9%83%A8%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88.JPG 一般の部スタート
%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0.JPG
ウォーキングの部
%E5%8F%82%E5%8A%A0%E8%80%85%E3%81%A8%E4%BA%A4%E6%B5%81.JPG

2009年10月16日

VICTORYスポーツ教室

スタッフの大塚です。

10月15日(木)日本文理大学付属高等学校にて、『VICTORYスポーツ教室』が行われました。
MC 深山 計の誘導で、第一部は高校時代の話、第二部は、駅伝競走部(男女28人)に向けた実技指導を有森が実施。

日本文理大学附属高校駅伝競走部男子は2006年全国高校駅伝出場、女子は昨年初出場。当然今年も全国大会出場が目標で11月1日に大分県予選を控えており、主に大会直前の過ごし方や、練習に対する取り組み方、本番に向けてのコンディショニング、などを伝え選手たちは熱心に聞き入っていました。最後に芝生の上で全員裸足になって“地面をつかむ指の感覚”の大切さも伝えました。
091015%201.JPG

091015%202.JPG

みんなで記念撮影
091015%203.JPG

090915%204.JPG

【有森の感想】
それにしても礼儀正しい高校生で気持ち良かった〜(^^)v

2009年10月19日

NTTドコモ九州講演会

ライツの小川です。

10月16日(金)、福岡県北九州市リーガロイヤルホテル小倉にてNTTドコモ九州主催の”AS YOU WISH(お役に立ちたい)”と題した感謝のつどいが行われ、有森は「よろこびを力に・・・」をテーマに特別講演をさせていただきました。

%E7%94%BB%E5%83%8F%20058.jpg

2009年10月20日

親子エンジョイスポーツフェア

ライツの小川です。

10月17日(土)、島根県益田市にて、親子エンジョイスポーツフェアに参加しました。40組の親子と2時間みっちりと汗を流しましたが、子供たちの運動能力の高さに驚いた様子でした。
また、益田市立吉田小学校の2名の生徒より翌日参加する萩・石見空港マラソンについて、取材を受けました。益田市立吉田小学校は、生徒主体で学校HPを運営し、学校紹介や益田市の魅力を伝え、町おこしを行っており、全日本小学校ホームページ大賞他、数々の賞を受賞しております。益田市立吉田小学校のHPはこちらですので是非ご覧ください。
夜は翌日行われる萩・石見マラソンの前夜祭に参加させていただきました。

CIMG2250.JPG
スポーツフェア①
CIMG2261.JPG
スポーツフェア②
CIMG2306.JPG
サイン会
%E8%9C%B7%E5%92%B2%EF%BD%A7%EF%BD%B0%E8%AD%9B%EF%BD%AA%E9%9A%AA%EF%BD%AD%E8%9E%B3%E5%A3%B9%E3%83%B5%E7%B9%A7%EF%BD%A9%E7%B9%9D%EF%BD%AB%E7%B9%A7%EF%BD%BF%E7%B9%A7%E3%83%BBCIMG0815.JPG
萩・石見空港マラソン前夜祭

2009年10月21日

第2回 萩・石見空港マラソン全国大会

ライツの小川です。

10月18日(日)、島根県益田市にて第2回萩・石見空港マラソン全国大会が開催され、有森は10knの部にゲストランナーとして参加しました。この大会は日本で唯一空港の滑走路をスタートとする大会として昨年から始まり、今年は全国各地、そして海外からの参加者も含め約2400名の方々が参加され、大変な盛り上がりでした。

1%20before%20start.jpg
スタート前の有森。隣は招待ランナーのアン☆ドゥの森下雅美さん。雅美さんはブログをアップしながら走ってました。アン☆ドゥさんのブログはこちらからご覧ください。滑走路の様子、沿道の皆さんの笑顔などなど、盛りだくさんです。

2%E3%80%80ready.jpg
位置について〜

3%20kassouro.JPG
スタート直後に滑走路の直線約1.5kmを走ります。行って帰ってこれだけで3kmです。

3%E3%80%80goal.jpg
ゴール前での激走

5%20after%20goal.jpg
声援を送る有森

4%E3%80%80after%20goal.jpg
ゴールする選手を迎える有森

6%E3%80%80ando%20n%20ken.jpg
アン☆ドゥのお二人と、ハワイから参加のKENさん(右から2番目)。さすがホノルルマラソンでの名物ランナー(27回出場)です。ゲストランナーに負けない存在感でした。

7%20ANA.JPG
今大会の特別協賛である全日空グループの社員の皆さんも大勢参加されました。

8%20HOG.JPG
銀河MCの皆さん。おそろいでハートオブゴールドのTシャツを着ています。

9%E3%80%80presentation.jpg
表彰式

2009年10月24日

秋の園遊会

ライツの小川です。

10月22日(木)、天皇、皇后両陛下ご主催の秋の園遊会が、東京・元赤坂の赤坂御苑で開催され、有森が出席しました。有森が代表理事を務めるNPO法人ハート・オブ・ゴールド(1998年設立)が本年度の外務大臣賞を受賞したことにより、今回ご招待いただきました。
オリンピック以来の出席だったにも関わらず、ご出席された皇族の皆様全員からお声がけをいただき、両陛下からはオリンピック以降、長年携わっている様々な活動全体について、激励のお言葉をいただきました。また、皇太子殿下からはお体に気をつけて頑張ってくださいとのお言葉をいただきました。秋篠宮ご夫妻からは予てからご関心をもっていただいている国連人口基金親善大使としての活動について、さらに高円宮妃殿下からは日ごろからご支援をいただいているスペシャルオリンピックスの活動について激励のお言葉をいただきました。

■有森のコメント
ひとつひとつこつこつと取り組むことの大切さを改めて感じました。と同時に、これらの活動に携わる一人として、できる限りできることを頑張っていきたいと思います。
ちなみに、余談ですが、園遊会でひそかに人気の焼き鳥が美味でした。次はいつ食べれるだろう。。。

200910221445000.jpg

200910221446001.jpg

2009年10月26日

レスリー・キーさんに撮影をしていただきました。

スタッフの大塚です。

10月24日(土)ファッション・広告・CDジャケットなどの撮影を中心に日本・ニューヨーク・アジア圏で活躍中のシンガポール出身の写真家、レスリー・キー(Leslie Kee)さんが現在制作中の写真集「Super Tokyo」で、有森が撮影に参加しました。東京で活躍する1000人の人々のポートレートが集められる予定で、その1人として選ばれました。

091024%20AM1.JPG

091024%20AM4.JPG

レスリー・キーさんは、2006年、スマトラ沖地震の津波被害者へのチャリティを目的として、2006年秋にアジアの有名人300人を撮り下ろした写真集「スーパースターズ」を発表し、話題を呼んだ写真家です。
このプロジェクトの展示会は、11月12日(木)〜12月25日(金)まで、表参道ヒルズ開催されます。
イベント会場での募金およびアーティスト制作のチャリティボックスオークション売り上げ金を、国連(UNFPAのプロジェクト)に寄付していただくことになりました。

091024%20AM5.JPG
レスリー・キーさんと記念撮影!

有森コメント:
今の私が、こんなに自然な笑顔を作れるとは思わなかった!彼の前向きな姿に、元気とパワーをいただきました!

2009年10月28日

第3回湯のまち飯坂・ふくしまマラソン

スタッフの大塚です。

10月25日(日)第3回湯のまち飯坂・ふくしまマラソンに有森がゲストとして参加しました。(茂庭地区の飯坂温泉と地域振興を目的として誕生した大会です。)


前日24日(土)に福島入りをし、テーマ「よろこびを力に・・・」で講演をさせていただき、
091024%201.JPG
講演後の書籍の販売は準備していた50冊があっという間に完売!サイン会もさせていただきました。

その後、レセプションに参加(各地からお越しのランナーと地元の方との懇親会)。みなさんに、ご挨拶。
091024%206.JPG

地元の美味しいものを堪能させていただきました!
名物、イカにんじん(福島県北部の郷土料理で、松前漬けの原点という話も。各家庭で主に晩秋から冬にかけて作られ、おつまみ、おかずとして親しまれているそうです。)
091024%202.JPG

福島と言えば円盤餃子!かなり美味しいです。
091024%203.JPG

091024%204.JPG

ラジウム玉子(飯坂温泉の温泉卵は、この温泉で日本で初めてラジウムの存在が確認されたことに因み、ラジウム玉子と呼ばれるそうです。)
091024%205.JPG


25日は、北は北海道、南は沖縄から総勢852名のランナーが参加。
有森は、マラソンのスターター、ペア11.2kmジョギングの部、ミニランニング教室を担当しました。
コースは、紅葉した山に包まれた東北一大きい摺上川ダムのダム湖「茂庭っ湖」周辺を走ります。
091025%202.JPG

091025%203.JPG

ランニング指導。
091025%204.JPG

10キロ地点でランナーとハイタッチ!
091025%205.JPG

落ち着いて〜! Good Job!と大声援を送る有森。精一杯声を張り上げて応援! 
091025%206.JPG
過ぎ行くランナーからは、「有森さんテンション高いね〜」「元気いただきました!ありがとう」などなど。

表彰式。
091025%2010.JPG

大会ブースでご馳走になった「豚汁」です。冷えきったカラダを暖めてくれました。
091025%207.JPG

091025%208.JPG

昼食は、大会会場にある「茂庭ふるさと館」自慢の手打ちそば(天ぷらそば)をご馳走になりました。
091025%209.JPG

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アシックス

ヴァーム

SWANS

ハート・オブ・ゴールド



http://www.son.or.jp/

SONのエール募金


Rights_logo.jpg



http://kids.aspota.jp/

カテゴリー