« 2010年01月 | メイン | 2010年03月 »

2010年02月 アーカイブ

2010年02月02日

2010 大阪国際女子マラソン

スタッフの大塚です。

1月31日(日)雨の降る気温6度の寒さの中、11月のアジア大会代表選考会を兼ねた大阪国際女子マラソンが、大阪・長居陸上競技場を発着で行われ、有森は第2中継車にて解説を務めました。

スタート前の第2中継車。有森もスタンバイ。
100131%201.JPG

12:10に一斉にスタート!競技内にて。
100131%202.JPG

15kmの大阪城付近にて。赤羽有紀子選手(ホクレン)・A コナベ(エチオピア)・小崎まり選手(ノーリツ)
100131%204.JPG

初マラソンの木崎良子選手(ダイハツ)
100131%205.JPG

L・シモン選手(ルーマニア)
100131%206.JPG

第1集団の選手たちに続いて、大阪城付近を通過する第2中継車(有森)。
100131%203.JPG

大会の結果はこちら

レースを終えて有森は、38kmでリタイアした注目だった赤羽選手に、『やめる勇気こそ大切なんです。2年後のロンドン五輪に出たいという明確な目標があるのだから、今やらなければならないことは何なのか?を考えてほしい。途中で止めたのは正しい判断でした。是非、今回の経験を次に生かしてほしい』と語った。

2010年02月04日

エール募金のご案内

ライツの小川です。
有森が理事長を務めるスペシャルオリンピックス日本(SON)からエール募金のお知らせです。
エール募金とは、知的発達障害のあるアスリートたちの活動を支える応援募金です。
募金をすることで「エール(応援)の証」として、募金者とアスリートの双方にお揃いのミサンガが届けられます。ミサンガはすべてボランティアの方々の手作りでできていて、募金者、アスリート、ボランティアがエール募金を通じて繋がります。
現在、スペシャルオリンピックス日本の活動に参加している7,434人のすべてのアスリートにエールを届けることを第一の目標としています。
エール募金の募金方法などの詳しい情報はこちらをご覧ください。
是非ご協力をお願いいたします!!
来年6月には、ギリシャ・アテネで四年に一度の「スペシャルオリンピックス夏季世界大会」が行われ、今年の11月にはその国内選考を兼ねたナショナルゲームが大阪で行われます。こちらも是非ご注目ください!!

IMG_9140s.jpg

2010年02月12日

第19回東京ベイ浦安シティマラソン大会

スタッフの大塚です。

2月7日(日)第19回東京ベイ浦安シティマラソン大会が開催され、約7000人のランナーがハーフ・10キロ・3キロの部に分かれて参加しました。有森は10Kmの部にゲストランナーとして参加し、他ゲストには、浦安市と姉妹都市のオーランド市から市民ランナー6人も参加されました。

開会式での挨拶。
100207%201.JPG

ディズニーの仲間たちも応援にかけつけ、ランナーの皆さんと準備体操をしました。
100207%202.JPG

100207%203.JPG

10Km部スタート(中央は有森)
100207%204.JPG

100207%205.JPG

コースは、東京ディズニーリゾートや舞浜ホテル群周辺を走るフラットなコースです。当日は強風で気温も低くとても寒い一日でしたが、途中で富士山を観ながら走ることも出来ました。

有森はランナーに声をかけたり、ハイタッチしながら10kmを完走しました。
100207%207.JPG

2010年02月13日

NPO法人ハート・オブ・ゴールド10周年誌発行記念講演会

スタッフの大塚です。

2月12日午後1時30分〜3時、「NPO法人ハート・オブ・ゴールド10周年誌発行記念講演会」が、大阪成蹊大学芸術大学で開かれ、代表理事の有森が「共に育つ〜スポーツを通じた国際協力の可能性」をテーマに45分間の基調講演し、ハート・オブ・ゴールドとの出会いからこれまでの活動など、10年間の歩みについて話しました。
Image103.jpg
講演後は、参加者との交流会が開かれ、有森への質問・参加者へのプレゼント抽選会(10周年記念Tシャツ等)などが催されました。

参加者には、HG10周年記念誌:「共に育つ」-ハート・オブ・ゴールド10年の歩み-」を贈呈。
booklet01.jpg
【NPOハート・オブ・ゴールドの活動】
4月18日(日)かすみがうらマラソン
今年もカンボジアから義足ランナーが参加し、有森は盲人ランナーの伴走をします。
ボランティア(通訳、同行、ブース、その他)さんも募集しています。
夕方から代表理事、有森を囲む交流会も開催予定です。
(場所は未定ですが、詳しくは事務局へお問い合わせをお願いします。)

2010年02月19日

月ヶ瀬梅渓早春マラソン大会

スタッフの大塚です。

2月14日(日) 第25回月ヶ瀬梅渓早春マラソン大会に有森がゲストランナーとして参加しました。

大会の前日(13日)は、奈良公園、金沢兼六園と共に史跡名勝天然記念物保存の第1号指定を受けた「月瀬梅林」を歩きながら、月ヶ瀬の五月川渓谷にたくさんのつぼみを付けた梅の美しい景色を見学しました。
SN3G0234.JPG

思わず写メールで!
SN3G0236.JPG

SN3G0241.JPG

夕方は月ヶ瀬公民館で講演をしました。約300名の席もほぼ満席でした。
P2132340.JPG

大会当日は、お天気にも恵まれて絶好の大会日和でした。開会のご挨拶。
P2142351.JPG

遷都くんも応援に駆けつけてくれました。
P2142359.JPG

開会式のあとは、記念植樹をしました。
P2142366.JPG

10kmの部ではスターターをしました。
P2142370.JPG

有森は5kmの部に参加!
P2142374.JPG

一生懸命声援をおくりながら、最後のきつい上りを伴走中。
P2142378.JPG

ラスト!がんばれ、がんばれ♪
P2142382.JPG

ゴール!
P2142387.JPG

梅の仮想ランナーと記念撮影♪
P2142388.JPG

2010年02月23日

ブルンジ難民キャンプ支援駅伝

スタッフの大塚です。

2月15日〜23日までタンザニアに滞在し、19日(金) タンザニア西部のウルヤンクル難民居住区で、「ブルンジ難民キャンプ支援駅伝※難民を励ます駅伝大会」 に参加しました。元マラソン選手の瀬古利彦さんや国連人口基金親善大使の有森が難民らと、たすきをつなぎました。

2010年02月25日

視点・論点に出演します。

スタッフの大塚です。

有森のメディア出演のお知らせです。

先日、有森が国連親善大使として訪問していた「Ekiden for Peace Tanzania」が、NHK『視点・論点』で紹介されます。NHK教育テレビの『視点・論点』に瀬古氏と有森氏が出演。
3月1日(月)瀬古利彦氏、3月2日(火)有森裕子 二夜連続で、Ekiden for Peace Tanzania について語ります。
放送:(教育テレビ)3月1日(月)22:50〜23:00 瀬古利彦氏  
             3月2日(火)22:50〜23:00 有森裕子

再放送:(総合テレビ)翌日4:20〜4:30 ※尚、番組はニュース等により変更になることがあります。
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/

お時間がございましたら、是非ともご覧くださいませ。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アシックス

ヴァーム

SWANS

ハート・オブ・ゴールド



http://www.son.or.jp/

SONのエール募金


Rights_logo.jpg



http://kids.aspota.jp/

カテゴリー