« 第30回篠山ABCマラソン大会 | メイン | Run for Charity に参加しています。 »

国際女性の日2010国連公開シンポジウム

ライツの小川です。
3月8日(火)、東京都千代田区の日経ホールにて、「国際女性の日2010国連公開シンポジウム〜平等の権利と機会:すべての人のための前進〜」が行われ、国連人口基金親善大使の有森が参加しました。
今年の国際女性の日(3月8日)は、第4回世界女性会議(1995年、北京)から15年を経て、ジェンダーの平等と女性のエンパワーメントの促進がどのように進展してきたか、また、さらなる前進に向けて今後どのような課題の克服が必要かを考える重要な機会となりました。

シンポジウムで有森は、国連開発計画(UNDP)親善大使の紺野美沙子さん、日本ユニセフ協会大使のアグネス・チャンさん、モデレーターとしての参加のJICAオフィシャルサポーターの北澤豪さんらと、各々が途上国で実際に見て感じた女性や女児の置かれた現状について話しました。
有森は、先月、自らが参加した国連人口基金(UNFPA)と国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が共同で行ったタンザニアでのブルンジ難民支援"Ekiden For Peace"を例に上げ、各国連機関の抱えている多くの問題の原因は一つではなく、"One UN"として複数の国連組織が連携することの重要性を訴え、また現場の実情を知ってもらうためのスポーツを通じた試みについて伝えました。(Ekiden For Peaceの報告会の様子は後日UPします)

PICT0005.JPG
アグネス・チャンさん、紺野美沙子さん、北澤豪さん、有森でのトークセッション

PICT0008.JPG
福島みずほ内閣府特命担当大臣(男女共同参画)、フランス大使館関係者、国連関係者も加わり「国際女性の日を記念して」と題した共同セッションも行われました。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アシックス

ヴァーム

SWANS

ハート・オブ・ゴールド



http://www.son.or.jp/

SONのエール募金


Rights_logo.jpg



http://kids.aspota.jp/

カテゴリー