« Run for Charity に参加しています。 | メイン | 名古屋国際女子マラソン »

"Ekiden For Peace in Tanzania"報告会

ライツの小川です。
3月11日(木)早稲田大学にて、先月タンザニアで行った"Ekiden for Peace in Tanzania"の報告会が開催されました。
"Ekiden For Peace"は、瀬古利彦さんの提案で、日本で生まれた"Ekiden"通じて、人と人との絆を象徴するタスキをつなぎ、難民支援を行うプロジェクトで、アフリカで最大の難民受入国の一つであるタンザニアで隣国ブルンジからの難民が大勢暮らすウルヤンクル難民居住区で駅伝大会を行いました。
本プロジェクトは、有森が親善大使を務める国連人口基金(UNFPA)国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)の共催で、早稲大学競争部や一般公募による学生等の協力により開催されました。

渡航中には駅伝大会の前後に、現地の学校や病院・ヘルスセンターなどを訪問して見てきたことから、有森は、難民居住区で妊産婦のおかれている現状を伝える中で、複数の国連機関が連携して問題解決に取り組む重要性を伝えました。

PICT0014.JPG
早稲田大学学生による発表

PICT0017.JPG
瀬古利彦さん、WAVOCの長島美紀さんとのトークセッション

PICT0022.JPG
瀬古利彦さん、早稲田大学学生、そして取材に来ていただいたエフエム東京アナウンサーでJOGLISのパーソナリティの浅利そのみさんとの記念撮影
報告会の様子は、浅利そのみさんのJogNoteでも紹介されていますのでご覧ください。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アシックス

ヴァーム

SWANS

ハート・オブ・ゴールド



http://www.son.or.jp/

SONのエール募金


Rights_logo.jpg



http://kids.aspota.jp/

カテゴリー