« 2010年11月 | メイン | 2011年01月 »

2010年12月 アーカイブ

2010年12月01日

第35回河口湖日刊スポーツマラソン

スタッフの大塚です。

「第35回河口湖日刊スポーツマラソン」が11月28日(日)、山梨県富士河口湖町で開催され、今年も有森は、大会アドバイザリーを務めました。

当日は雲ひとつない晴天で、鮮やかに雄姿を見せた富士山の下、13,011人のランナーが参加しました。有森は、スタート台から「行ってらっしゃい!」とランナーを激励し見送ったあと、
PB283521.JPG

PB283535.JPG

ファンラン11キロに参加しながらコースでも応援し、大会を盛り上げました。
PB283553.JPG

PB283559.JPG

PB283569.JPG

コースから観た富士山です。絶景です!
IMG_1106.JPG

河口湖日刊スポーツマラソンは、有森が代表理事をしているNPOハート・オブ・ゴールドにもご支援をいただいています。会場内では、チャリティーグッツ販売とサイン会も行ないました。
PB283612.JPG

表彰式ではプレゼンターも務めました。マラソン男子入賞者の皆さんと記念撮影。
PB283616.JPG

*************************************************************************************************************

大会前日(27日)のレセプションで、海外招待選手、国内招待選手、大会ゲストと記念撮影。
PB273493.JPG

前夜祭では、「中村あゆみ」さん等による、ライブで会場が盛り上がりました。同じ年の中村あゆみさんと記念撮影。
PB273498.JPG

2010年12月08日

第15回アンコールワット国際ハーフマラソン2010①

スタッフの大塚です。

カンボジア北西部シェムリアップで5日(日)、恒例の「アンコールワット国際ハーフマラソン」が、大会史上最多の53カ国・地域から、4048人が参加して盛大に行なわれました。大会は、有森が代表理事を務めるNPO法人ハート・オブ・ゴールドが開催の運営協力をして今年で15回目となりました。

2日(木)17:00ごろにツアーの皆さんと一緒にシェムリアップに到着。
PC023499.JPG

到着後は、レストランで参加者の皆さんとお食事をして、
PC023507.JPG

ご挨拶をしました。
PC023522.JPG

翌日3日(金)は、アンコールワット遺跡とタプロム遺跡を見学しました。
PC033532.JPG

PC033534.JPG

PC033548.JPG

こちらはタプロム遺跡です。鳥などが運んできた種が雨季の石の上で発芽し、巨木に成長していくらしいです。巨木が遺跡を支えている部分もあり、樹を切ると崩壊の可能性もあるようです。
PC033552.JPG

お次はチェイ小学校へ。
PC033556.JPG

児童の皆さんが私たちを出迎えてくれました。
PC033560.JPG

ハート・オブ・ゴールド睦先生による日本語教室を見学しました。
PC033562.JPG

日本人ボランティアによる、ヘアーカットの実演。
PC033572.JPG

PC033569.JPG

東京都板橋区で活動をされている鼓粋若衆板橋轟太鼓の一行も、大会を盛り上げるためにボランティアで参加。チェイ小学校の皆さんに和太鼓の演奏を披露しました。

PC033583.JPG

PC033585.JPG

初めて聞く和太鼓の演奏にみんな釘付けでした。
PC033586.JPG

PC033591.JPG

子供たちにも実際に太鼓を体感していただきました。
PC033595.JPG

PC033597.JPG

カンボジアの伝統舞踊であるアプサラダンスも、披露してくれました。
PC033613.JPG

2010年12月10日

第15回アンコールワット国際ハーフマラソン2010②

スタッフの大塚です。

4日(土)は、大会前日の恒例である「アンコールワットウォーキング大会」が開催されました。
スタート前に有森からの諸注意。
PC043630.JPG

世界遺産であるアンコールワットを見ながら、ゆっくりとカンボディア文明に触れることを目的として始められました。
PC043637.JPG

日本語を習っている子ども達と日本からの参加者が、話しながら散歩のように歩きます。ウォーキングの参加費は、カンボディアの子ども達のために使われます。
PC043643.JPG

アンコールトム南大門。
PC043646.JPG

10kmのゴール。
PC043648.JPG

ウォーキング大会の後は、シティーアンコールホテルにて、ハート・オブ・ゴールド有森代表講演会が行なわれました。演題:「15回大会を記念して」
PC043660.JPG

夜は、バイヨン寺院にてアンコールワットマラソン前夜祭が行なわれました。
PC043686.JPG

前夜祭に於いて、ハート・オブ・ゴールド代表として有森は、カンボジアでの国際協力支援に対しての功績者にカンボジア王国ノロドム国王より贈られる「モニ・サラポン・マハテナ勲章」を受賞しました。
PC043710.JPG

PC043733.JPG

大会を盛り上げるためにボランティアで参加して下さった「鼓粋若衆板橋轟太鼓」の皆さんによる、和太鼓の演奏を披露。
PC043742.JPG

アンコールワット遺跡がライトアップされ美しい景色を背景に圧巻の演奏でした!
PC043743.JPG

「モニ・サラポン・マハテナ勲章」を受章した有森の記念撮影。
PC043769.JPG

スポーツアナウンサー深山 計も今回で15回目の参加で、前夜祭の司会を務めました。有森と一緒に記念撮影。
PC043770.JPG


第15回アンコールワット国際ハーフマラソン2010③

スタッフの大塚です。

12月5日(日)、大会史上最多の53カ国・地域から4048名が参加した、アンコールワットハーフマラソンは今年も盛大に行なわれました。

毎年、特別協力をしているハート・オブ・ゴールドの代表として有森も運営側で大会のサポートに力を注いでいます。
大会は、非人道的な対人地雷の製造・使用の禁止を訴え、その主旨に賛同いただいたランナー達が世界各国から集まる大会です。大会エントリー費用、及びその他寄付は義手義足作成支援、地雷被災者の社会復帰・自立の支援とともに、HIV/AIDS予防教育支援活動などに充当されます。

ハーフマラソン(男/女/車いす、16歳以上)スタート。
PC053777.JPG

ハーフマラソン スタート。
PC053780.JPG

手前の赤のTシャツは「猫ひろし」さんです。
PC053785.JPG

PC053797.JPG

全員がスタートした後は、ハート・オブ・ゴールド・ボランティアスタッフによるゴールの準備開始。
PC053800.JPG

PC053802.JPG

恒例となったスポーツアナウンサー深山 計も場内アナウンスで大会を盛り上げました。
PC053816.JPG

PC053821.JPG

車いすのランナーが続々とゴール。
PC053823.JPG

続いて一般ランナーもゴール。
PC053824.JPG

勝利の門を通過した有森。残りあと2km、今回は大分体力を消耗したようです。
PC053837.JPG

PC053838.JPG

■大会を終えて有森のコメント
これからも平和と健康のありがたさを伝える大会を皆で作ってゆきたいと思います。

2010年12月16日

ホノルルマラソン研修ツアー

スタッフの大塚です。

毎年、入社1年目の社員全員を対象に研修としてホノルルマラソンに参加されてる㈱システムシンク様のツアーに有森がお招きいただきました。

研修の目的は、仲間同士が同じゴールを目指して協力し合い、達成感を共有することで、今の自分を振り返り、また一つ成長していこうというものです。

マラソン前日の11日(土)は、有森による講演を実施。「毎日コツコツと積み上げることの大切さ、どんなことに於いても諦めず粘ることなど、持っているものをプラスに考えて生かすこと」など、有森のこれまでの経験を通して語りました。
PC123486.JPG

講演の後はサイン会も行ないました。
PC123496.JPG

新人社員の皆さんと記念撮影♪
PC123501.JPG

大会当日12日(日)は、いよいよマラソン本番です。
3:00AMに集合、いざホテルを出発!ユニホームは、㈱システムシンク様 シンボルマークの「ソフトくん」Tシャツです。
PC123507.JPG

マラソン直前に諸注意。
PC123516.JPG

スタート前に気合の記念撮影!
PC123518.JPG

フルマラソン5:00AMスタート!花火ともにスタートの号砲です。
PC133527.JPG

PC133532.JPG

有森は10kmのウォーキングの部に参加。
PC133548.JPG

10kmは、2時間ほど掛けてゆっくり歩きました。ウォーキングの後は、ゴールするランナーの皆さんを応援しました。
PC133556.JPG

夕方は、都レストランでマラソン研修の打ち上げをしました。実り多き研修であったことを願い、有森からご挨拶。
PC133578.JPG

※おまけ 
ホノルルには地元の人々や観光者の憩いの場として長年にわたって親しまれているモアナルア・ガーデンとう公園があります。訪れるのは、ほとんどは日本人観光者だそうです。大きなモンキーポッドのひとつが「○○の樹」として、日本では知られています。
PC143586.JPG

2010年12月17日

Birthday

スタッフの大塚です。

本日は有森のよんじゅーんー歳のBitrhdayです。

有森のランニング仲間でもあり、日ごろから「NPOハート・オブ・ゴールド」をご支援・ご協力いただいている石井様より、サプライズプレゼントが届きました。 これには有森も感激♪

オフィスに入ると同時に、先ず目に入った大っきなアレンジフラワーにびっくりw(゜o゜)w
PC163589.JPG

幅30cmのPiece Montee Ginzeのスペシャルデコレーションケーキをマジマジと眺める有森♪
PC163597.JPG

お花とケーキと一緒に「よんじゅーんー」歳の記念撮影♪
PC163600.JPG

見事なユリのアレンジフラワーです。
PC163602.JPG

アニモミュージアムや、アトランタオリンピックのゴール、IOC女性スポーツ賞受賞のトロフィーがデザインされている素敵なケーキでした(*^_^*)
PC163603.JPG

早速ローソクを灯して、みんなでお祝い♪ 願いを込めて・・・。
PC163611.JPG

有森自らケーキカット☆
PC163614.JPG

みんなと美味しくいただきましたo(^▽^o)(o^▽^)o ☆
PC163618.JPG

2010年12月28日

有森裕子の番組出演とご挨拶

スタッフの大塚です。

年の瀬となり、皆様公私共にお忙しい毎日をお過ごしのことと存じます。

本日は、有森裕子のメディア情報をお届けします。

◇◇BS–TBSの「未来へのおくりもの」で、スペシャルオリンピックス日本(SON)の活動が紹介されます!◇◇
・内容:2010年11月5日〜7日に開催された「2010年スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・大阪」を舞台に大会会長有森裕子(SON理事長)や他スタッフが運営側として日々奮闘する姿を取材していただきました。
・日時:2011年1月8日(土) 22:00〜 ※1月15日再放送

◇◇TBS「スポーツ人間交差点 〜光と影〜」に出演◇◇
・内容:バルセロナオリンピック代表の座を争った松野明美さんと再会します。
・日時:1月10日(月祝) 21:00〜

◇◇BS-TBS「スポーツ偉人列伝 Ⅳ〜今語られる伝説の瞬間〜第四伝」が再放送されます◇◇
・マラソンという何度も厳しい現実・苦難に直面しつつも乗り越えていった、有森裕子の不屈の精神力に迫ります。
・日時:12月31日(金)17:00〜18:54再放送

<ご挨拶>

2010年度もあとわずかで終わろうとしています。
本年も多くの出会いと再会があり有難い流れをいただくことができました。そして、機会のあるたびに人の温かい心に触れる時間をいただきました。皆様からのご信頼のお蔭だと思っています。自分にできることを精一杯やり、いただいた流れを大切に、そして活かせる場を有難く使わせていただこうと思います。

それでは寒さが厳しくなりましたが、皆様どうか素晴らしい新年をお迎えになりますよう心からお祈り申上げます。

2011年度も宜しくお願い致します。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アシックス

ヴァーム

SWANS

ハート・オブ・ゴールド



http://www.son.or.jp/

SONのエール募金


Rights_logo.jpg



http://kids.aspota.jp/

カテゴリー