« 2011年03月 | メイン | 2011年05月 »

2011年04月 アーカイブ

2011年04月18日

2011さが桜マラソン

スタッフの大塚です。

「2011さが桜マラソン」は4月3日(日)、佐賀市の県総合運動場にて「東日本大震災の復興支援」を掲げて開催され、全国から約7,000人のランナーが参加しました。ゲストランナーには、君原健二さん柳川春己さん、有森の3名。

開会のご挨拶。
P4030009%201.JPG

3月11日(金)の東日本大震災の被災者の方々にエールを送り、大会を支えてくださっている警察・ボランティア・関係者の皆さまにも激励をさせていただきました。
P4030010.JPG

佐賀市の國政優希(ゆうき)ちゃん(6歳)と出口元暉(げんき)くん(6歳)の宣誓。『地震で悲しんでいる人たちに、優しい気持ちと希望をおくり、日本がきらきらと輝きを取り戻すように元気いっぱい走ります』。
P4030015.JPG

P4030019.JPG

ゆうきちゃん、げんきくん、ゲストランナーの柳川春己さん、君原健二さん、有森との記念撮影。
P4030022.JPG

大会にはなんと、脳科学者の茂木健一郎さんと、作家の井沢 元彦さんも参加。ゲストランナーの君原さん柳川さん、有森と一緒に記念撮影。(右から、茂木健一郎さん、君原健二さん、有森裕子、柳川春己さん、井沢元彦さん)
P4030006.JPG

地元の番組に出演中。
P4030025.JPG

被災者の方々へメッセージボード。有森もメッセージを書き込みました。
P4030001.JPG

被災した地元を元気づけようと出店した東北3県のアンテナショップもにぎわっていました。義援金ブースでは参加者が次々と募金に協力。
P4030048.JPG

ランナーも『東北がんばれ』などメッセージをゼッケンやTシャツに書き込み、力走しました。
P4030050.JPG

参加Tシャツの寄付Box
P4030051.JPG

10kmの部。スタート前にランナーの皆さんに気合の掛け声!
P4030035.JPG

君原健二さんも10km部に参加。
P4030036.JPG

位置について!
P4030037.JPG

いざスタート!
P4030039.JPG

ランナーたちは走れる喜びをかみしめ、被災地の復興を佐賀から願って、
P4030040.JPG

P4030047.JPG

桜や菜の花が咲く春の肥前路を駆け抜けました。
P4030042.JPG

有森も10kmをランナーの皆さんと、
P4030053.JPG

楽しく走りました。
P4030054.JPG

ゴール手前で応援する有森♪
P4030055.JPG

ラスト!がんばれ、がんばれ!
P4030058.JPG



2011年04月19日

TSUMORI RUN

スタッフの大塚です。

4月17日(日)、神宮外苑にてチャリティーイベント「TSUMORI RUN」が開催されました。
「TSUMORI RUN」は、3月11日(金)の東日本大震災の影響でさまざまな大会が中止となっており、17日(日)にも開催される予定だった、「長野マラソン」と「かすみがうらマラソン」を走る予定だったランナーたちが中心に「走ったつもり」で、同じ日、同じ時刻に被災者のためにチャリティランをしよう!という話が持ち上がり企画されました。

参加者はmixiや口コミなどから、大よそ70〜80名ほど(参加費は無料)で、趣旨に賛同するランナーたちが、それぞれが被災者に心を寄せて、いろんなランニングクラブの垣根を越えて集まりました。

スタート前に挨拶をさせていただく有森。
P4170165.JPG

日本女子長距離界発展の礎を築いた一人。3000m、10000m、ハーフマラソン、元日本記録保持者。現在でも1時間走の日本記録保持者の石川純子さん(旧姓:片岡さん)。
P4170173.JPG

有森によるストレッチ。
P4170174.JPG

神宮外苑の絵画館前に8:00に集合して、8:30am〜12:30pmまでの間で、神宮外苑(1325メートル)を走行距離、ペースは各自で決めて走りました。寄付は、走った距離×10の金額を募金する、「長野マラソン」や「かすみがうらマラソン」に参加した場合にかかったであろう費用を募金する、など募金の算出方法は各自の自由。
有森は10kmを目標にしていましたが、結局16kmまで走りました。
Image316.jpg

P4170177.JPG

走り終えて13:00〜サマディ外苑スポーツステーション内で懇親会。
P4170197.JPG

発案者の1人である「きよまろ」さんのご挨拶。
P4170201.JPG

今回、集まった義援金174,318円は懇親会の場でみんなで議論し、有森が代表理事を務めるNPO法人「Hearts of Gold」が新たに立ち上げた被災地支援プロジェクト「3.11子どもanimo・プロジェクト ・学校を助けよう!」に託していただくこととなりました。幹事のceloさんからハート・オブ・ゴールド代表理事の有森へ寄付金の贈呈。
P4170192.JPG

皆さまの想いをさっそく現地に入り届けます!
P4170206.JPG

懇親会に参加された皆さんで記念撮影。
P4170204.JPG

2011年04月21日

TSUMORI RUN 〜つづき〜

スタッフの大塚です。

「TSUMORI RUN 」発案者の一人であるきよまろさんの勤務先(JICA)の同僚の皆さんが中心となって 4月17日(日)の神宮外苑でのチャリティランに合わせて、ブラジリアでも同日にチャリティラン&ウォークが開催されました。

JICAブラジル事務所や日本大使館の有志の他、ブラジル外務省国際協力庁の課長、研修生同窓会ブラジリア支部長、ブラジリア大学の学生など24名が参加。晴天に恵まれた中、市民公園内を、それぞれが日本の被災地への思いをめぐらせながら走り・歩き、総計222キロ、日本円にして約36,000円の寄付が集まりました。

チャリティランの様子が、地元紙のWEB版に掲載。当日は偶然、(日系の青少年が中心で活動している)和太鼓グループが同じ市民公園内で日本を応援すべく演奏を披露し、その様子も併せて載っています。
ブラジリアでの寄付金は、有森が代表理事を務めるNPO法人「Hearts of Gold」が新たに立ち上げた被災地支援プロジェクト「3.11子どもanimo・プロジェクト-学校を助けよう!」 に託していただくこととなりました。
ありがとうございました。

有森は、24日(日)〜27日(水)に掛けて、宮城県「東松山・石巻」の小学校や避難所を訪問し、プロジェクトをスタートします。


Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アシックス

ヴァーム

SWANS

ハート・オブ・ゴールド



http://www.son.or.jp/

SONのエール募金


Rights_logo.jpg



http://kids.aspota.jp/

カテゴリー