« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月 アーカイブ

2011年09月17日

2011 NEW YORK World Police and Fire Games

スタッフの大塚です。

「2011 NEW YORK World Police and Fire Games」が、8月25日〜9月5まで開催され、 有森は日本警察消防スポーツ連盟 特別顧問として開会式に参加しました。

NY.JPG

2年に一度に開催されるWPFGFは、9.11から10年のニューヨークでの開催ということもあり、例年より多い約15,000人が参加。

開会式の様子
NY%201.JPG

NY%202.JPG

NY%203.JPG

日本からは、警察・消防約50人の選手団が東日本大震災での各国の支援を感謝する横断幕を手にして行進しました。

NY20.JPG

NY21.JPG

NY22.JPG

NY23.JPG

NY24.JPG

NY%204.JPG

NY%205.JPG

NY%206.JPG

Ny%207.JPG

NY%208.JPG

NY%209.JPG

行進の後は日本選手団の記念撮影!
NY25.JPG

NY%2010.JPG

スタッフ大塚も有森と一緒に記念撮影!
NY%2011.JPG

いよいよ開会セレモニーが始まりました。
NY%2012.JPG

有名なアーティストも登場!
NY%2013%201.JPG

NY%2013.JPG

※World Police and Fire Games Federation(WPFGF)=「世界警察消防競技大会連盟本部」は米国サンディエゴにあり、この連盟に加盟する各国で、2年毎にこのオリンピックスタイルの世界大会が開催されています。 出場選手は世界中から集結する警 察官、消防官、刑務官などのアスリートで、70〜80種目のスポーツを通して戦います。大会はオリンピックに次ぐ規模で開催され、欧米 諸国では大変人気のある国際スポーツ大会です


大会翌日は、ハリケーン「アイリーン(Irene )」がニューヨーク市に直撃の恐れがあるということで、低地の住民約30万人を対象に同市史上初の避難命令が出されました。地下鉄やバスなどは、27日正午からの全面運休となり、残念なことに27日・28日の競技は全て中止となってしまいました。
NY%2016.jpg

NY%2017.jpg

ハリケーンのあと
NY%2018.JPG

29日〜は、競技が再開され、日本選手団はリフティングで出場選手8名のうち7名が、そしてゴルフでは1名の選手が見事メダルを獲得しました!


消防競技に挑む日本選手団!
NY%2014.JPG

惜しくもメダル獲得はならず・・・でしたが、気を取り直して記念撮影!
NY%2015.JPG

2011年09月18日

日本も元気にする青年海外協力隊

スタッフの大塚です。

9月4日(日)、日本教育会館一ツ橋ホールで国際協力トークイベント「日本も元気にする青年海外協力隊」が開催され、有森は第1部で「希望と勇気を分かち合う−未来を担う若者へのメッセージ−」をテーマに基調講演を行いました。
第2部では、パネルトーク「今、日本に求められる『グローバル人材』−東日本大震災の支援・復旧・復興に取り組む協力隊経験者の姿を通して−」が行われ、パネリストと会場の約240人の参加者が共に考えました。

主催:独立行政法人国際協力機構、青年海外協力隊事務局
共催:読売新聞社

※トークイベントの模様は、9月25日(日)の読売新聞に採録記事が掲載されます。

2011年09月19日

日本体育大学公開講座「青葉6大学リレー講座」

スタッフの大塚です。

10日(土)横浜・健志台キャンパスにて、「青葉6大学リレー講座」が開催され、有森は「ランニングセミナー&実技指導」を行いました。「青葉6大学リレーは講座」は横浜市青葉区にキャンパスがある6つの大学と横浜市青葉区との連携により、青葉区民を中心に参加を呼び掛けて実施されています。その第1回は、有森の母校である日本体育大学で開催され、約220名の方々にご参加いただきました。

日本体育大学教授、そしてロサンゼルスオリンピック体操金メダリストの具志堅幸司さんに司会進行をしていただきました。※偉大なる先輩に司会進行をしていただき「今日は緊張しています!」と有森。
P9100651.JPG

P9100637.JPG

第1部のランニングセミナーでは、怪我をした場合でも不運だと考えるよりもせっかく休める機会を得たのだから、と「せっかく」の発想でネガティブをポジティブにチャンスとして考えよう、また、一瞬一瞬を精いっぱい生きることなど、自身の生き方に根差した講演。
P9100646.JPG

P9100649.JPG

第2部は、陸上競技場に場所を変え、実技指導を希望した約100名にランニング指導を行いました。
P9100661.JPG

ウォーミングアップ
P9100653.JPG

P9100654.JPG

ストレッチ、
P9100659.JPG

体操も念入りに!
P9100660.JPG

動きの基礎を中心に指導をしました。
P9100673.JPG

P9100668.JPG

トラックでも実践!
P9100683.JPG

2011年09月20日

第50回鶴居村駅伝競走

スタッフの大塚です。

北海道釧路市鶴居村で「第50回鶴居村駅伝競走」が11日(日)に開催され、有森はスターターを務めました。鶴居村駅伝競走は、歴史を誇る伝統行事で村民のスポーツへの参加意欲の向上と健康づくり、さらに、地域や学校、職場の連帯感の醸成などを目的に開かれています。今年は記念事業として、村の中心街で鶴居村小学生マラソン大会も実施され、有森は児童のみなさんといっしょに2kmを走りました。

昨年の駅伝優勝チームから、優勝旗の返還です。
P9110691.JPG

有森からもご挨拶。
P9110693.JPG

いよいよ駅伝のスタートです。スターターは有森。
P9110704.JPG

5区間合計18.360kmで「たすき」を繋ぎます。
P9110706.JPG

駅伝を見送ったあとは、小学生2kmのスタート地点に移動。
P9110711.JPG

スタートまで、児童の皆さんと仲良くおはなし♪
P9110719.JPG

いよいよ2kmのスタートです。位置について!
P9110720.JPG

スタート!
P9110721.JPG

トップのランナーがさっそうと帰ってきました。
P9110722.JPG

女の子も頑張れ頑張れ!
P9110724.JPG

ゴール後は、みんなでお互いの「頑張り」を喜びましょう!と有森。
P9110725.JPG

みんな一生懸命走れたかな?
P9110727.JPG

駅伝のアンカーも帰ってきました。ゴールの村営球場を目指しひた走ります!
P9110731.JPG

ラストだ頑張れ!仲間が待っているよ♪
P9110736.JPG

お疲れ様でした。表彰式では駅伝優勝チームに優勝旗の授与。
P9110737.JPG

小学生の部でも有森がプレゼンターを務めました。
P9110743.JPG

北海道釧路市鶴居村は、タンチョウ鶴の“聖地”としてとても有名な場所です。冬には多くの観光客が訪れるそうです。大会を終えて空港へ移動の途中、刈り終えたばかりのとうもろこし畑で4羽のタンチョウ鶴を観ることができました。 車を降りた途端、飛んで行ってしまいましたが、感動のショットです。
P9110747.JPG

2011年09月23日

「ヴァームプレゼンツ 有森裕子トークライブ&ランニングクリニック

スタッフの大塚です。

スポーツデポ岡山伊島店 店頭スペシャルイベント「ヴァームプレゼンツ 有森裕子トークライブ&ランニングクリニック」が9月19日(月祝) に開催され、有森はトークライブ&ランニングクリニックを行いました。

スポーツデポ岡山伊島店内にてトークライブ。
P9190754.JPG

岡山県総合グラウンド敷地内の芝生エリアに移動して、まずはみんなでストレッチ。
P9190764.JPG

P9190767.JPG

動きの基礎を説明。
P9190781.JPG

腹筋背筋を意識して、
P9190770.JPG

もも上げの練習。
P9190773.JPG

フォームを意識してゆっくりとジョギング。
P9190792.JPG

P9190796.JPG

今日一日の総評。
P9190804.JPG

最後に記念撮影。
P9190815.JPG

「TSCテレビせとうち」のインタビューを受けました。
P9190819.JPG

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アシックス

ヴァーム

SWANS

ハート・オブ・ゴールド



http://www.son.or.jp/

SONのエール募金


Rights_logo.jpg



http://kids.aspota.jp/

カテゴリー