« 2011年09月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月 アーカイブ

2011年10月04日

茂木健一郎さんと対談(前編)

脳科学者 茂木健一郎さんが送る連続対談 「Running Brain」で、有森がゲストにお招きいただき、その第一回の対談ページ(前編)が公開されました。


2011年10月05日

秋の交通安全運動

スタッフの大塚です。

秋の交通安全運動初日の9月21日(水)に有森が、富士吉田署の一日警察署長を務めました。

小林雄治署長から委嘱状を渡され、
fujisyoshida2.JPG

「スポーツをする私たちを安全に導いていただいている警察です。こうした経験はいいことです」と語りました。

あいにく台風の影響で土砂降りの雨でしたが、パトカーに乗って市内を回り、市民会館で講演も行ないました。
fujiyoshida1.JPG


2011年10月11日

茂木健一郎さんとの対談(後編)

スタッフの大塚です。

茂木健一郎さんとの対談【トーキョーパラレルのRunning Brain】後編が公開されました!!よろしければご高覧くださいませ!

2011年10月13日

西入間青年会議所30周年記念講演会

スタッフの大塚です。

9月25日(日)、城西大学坂戸キャンパス清光会館にて『(社)西入間青年会議所主催 30周年記念講演会』が開催され、有森は演題「想い続ければ夢は叶う〜誰もが輝くための原石〜」で講演を行いました。
P9250640.JPG

約350名ほどの坂戸市民の方々に、講演をご視聴いただきました。
P9250641.JPG

リリース 「アニモ」が電子書籍化!

Eagle文庫第2弾iPadアプリ(Eagle第39弾アプリ)として有森裕子、初めてのフォト&エッセイ「アニモ」をリリース致しました。

【「アニモ」の概要】
名称:有森裕子「アニモ」

利用料金:600円(リリースキャンペーンにて250円で発売中)

URL:http://itunes.apple.com/jp/app/id467997236?mt=8

Support URL:http://www.eagle-inc.jp/animo

■「アニモ」について
自分は何も持っていない。
だからこそ、いつも手を伸ばして何かをつかもうと生きている。
有森裕子、初めてのフォト&エッセイ。

「アニモ」とはスペイン語で「頑張れ」といった意味の語。バルセロナ、アトランタの二つのオリンピックをはじめとする感動シーンを再録。22のメッセージと8つのコラムで語る、これまでとこれから。

アイパットユーザーの皆さま、是非ともよろしくお願いいたします!

2011年10月14日

NHKニュース&スポーツ 

スタッフの大塚です。

ケータイサイト NHKニュース&スポーツ 連載「女子力インタビュー 第5回頑張ることがすき」が掲載されました。有料サイトになりますが、よろしければご高覧くだいませ。

2011年10月20日

VAAMプレゼンツトークショー

スタッフの大塚です。

スギ薬局グループ創業35周年を記念し、10月8日(土)・9日(日)に名古屋市中小企業振興会館で顧客感謝際「健康・キレイ応援フェスタ」が開催されました。有森はイベントホールにて、ステージプログラムの『VAAMプレゼンツ有森裕子トークショー 健康づくりのためのウォーキング&ランニングアドバイス』に出演し、ウォーキングやランニングのコツ、体にあった歩き方、
11-10-09_002.jpg

VAAM(給水)の取り方などについて説明をしました。
11-10-09_010.jpg

トークショーの後は「meiji」ブースに立ち寄り、
11-10-09_006.jpg

VAAMなどのサンプル商品を配布するなどして、お客様とふれ合いました。
11-10-09_011.jpg

2011年10月21日

区民スポーツの日

スタッフの大塚です。

第23回区民スポーツの日マラソン大会が10月10日(祝月曜・体育の日)に東京都中央区月島運動場で開催されました。有森は昨年に続いてゲストランナーとして、2kmファミリーの部に参加しました。イベントは、区民一人ひとりのスポーツレクリエーション活動に対する参加意欲の高揚を促し、また日常の活動成果の発表及び、誰もが気軽に参加できる場を提供することにより、区民相互コミュニケーションを促し併せて広く生涯スポーツを根づかせていくことを目的にいるそうです。

開会式・矢田中央区長のご挨拶。
PA100667.JPG

選手宣誓は、区長と並んで有森も宣誓を受けました。
PA100670.JPG

レーススタート、有森は2kmファミリーの部に参加。
PA100684.JPG

そして、みんなに諸注意。
PA100682.JPG

よーいスタート!
PA100691.JPG

ゴールを目指して一生懸命に、
PA100692.JPG

がんばれがんばれ!
PA100695.JPG

表彰式ではプレゼンターとして、メダルと月桂冠の授与をしました。
PA100697.JPG

表彰者のみなさんと記念撮影!
PA100698.JPG

PA100703.JPG

最後は恒例のマラソン大会ファミリーの部ラッキータイム抽選会でじゃんけん大会!
有森とじゃんけんで勝った皆さまには素敵なグッズをプレゼント♪
PA100711.JPG

2011年10月27日

東日本大震災復興支援イベント

スタッフの大塚です。

東日本大震災復興支援イベント「みんなで走ろう! タスキをつなごう!in 杜の都」が21日(金)、仙台市の鶴巻小学校で行われ、3年生から6年生の266人の児童が参加。講師は金哲彦さんと有森が務め、「走り方やタスキリレー」を指導しました。

子だも達は元気いっぱいグランドを駆け回りました。
DSC_4763%203.JPG

DSC_4790%202.JPG

続いて行われたミニ駅伝では、児童を28組に分け3レースが行われました。
スターターは有森。
DSC_4808%204.JPG

DSC_4920%202.JPG

子ども達に混じって金さんと有森も2レース目に登場。
11-10-21_014%206.JPG

最後はみんなで記念撮影!
11-10-21_006%205.JPG

読売新聞社からの応援号外を読む子どもたち。
DSC_0126%201.JPG

震災後、有森は、NPO法人ハート・オブ・ゴールド、そしてスペシャルオリンピックス日本などで宮城・石巻市を拠点に復興支援活動を続けています。「抑えていた感情が出る時期、それを楽しい方向に向けられたら」とコメントを残しました。

写真提供:読売新聞社

2011年10月28日

記念講演会

スタッフの大塚です。

愛知県鍍金工業組合創立80周年記念講演会が22日(土)に開催され、有森は演題「よろこびを力に〜スポーツを通しての人づくり」で講演を行いました。
PA220712%201.JPG

チャンスをつかみ、チャレンジしてゆくことの必要性など、自身の経験を話しました。
PA220721%203.JPG


2011年10月31日

シティマラソン福岡2011

スタッフの大塚です。

「シティマラソン福岡2011」が23日(日)、市制100周年を記念して始まり今回で22回目を迎えました。当日は、あいにくの小雨もようでしたが、ハーフマラソンの部5,369人、5kmの部2,373人、車イスの部12人で福岡県内外の7754人が参加しました。(福岡市中央区のヤフードームを発着)

スタート前にライブ放送していたKBCラジオに出演。
PA230735.JPG

高島宗一郎福岡市長の号砲でスタートしたハーフマラソン。
PA230739.JPG

10kmの部は有森が出場!
PA230743.JPG

ランナーの皆さん、スタートの号砲とともにゲートを駆け抜けて行きます。
PA230748.JPG

そして、チアリーダーの声援を受けゴールを目指します。
PA230752.JPG

続々とランナーが帰ってきました。
PA230753.JPG

PA230755.JPG

PA230751.JPG

おたのみ抽選会。
PA230769.JPG

有森裕子とエリックがゲストランナー。廣道純さんは5km優勝!
PA230728.JPG


Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アシックス

ヴァーム

SWANS

ハート・オブ・ゴールド



http://www.son.or.jp/

SONのエール募金


Rights_logo.jpg



http://kids.aspota.jp/

カテゴリー