« 2012年01月 | メイン | 2012年03月 »

2012年02月 アーカイブ

2012年02月02日

大阪国際女子マラソン

スタッフの大塚です。

ロンドン五輪の代表選考会を兼ねた「第31回大阪国際女子マラソン」は1月29日(日)、大阪市の長居陸上競技場を発着点とする42.195キロのコースで行われました。
P1011308%201.jpg

12-01-29_002%202.jpg

P1011313%203.jpg

P1011315%204.JPG

右:重友選手、左:福士選手〈心斎橋付近)
12-01-29_006%205.jpg

第2移動車で解説をする有森
P1011317%207.JPG

集団からは離れた野尻選手(心斎橋付近)
12-01-29_005%206.jpg

20キロまで確実なペースでペースメーカーを務めランナー。
12-01-29_008%208.jpg

27キロ付近から独走状態となった2度目のマラソンに臨んだ重友梨佐選手(天満屋)がそのまま逃げ切り、2時間23分23秒で初優勝を飾りました。
%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20P1291332.JPG

2位は2時間24分46秒のタチアナ・ガメラシュミルコ(ウクライナ)、3位には2時間24分57秒で昨年の世界選手権代表の野尻あずさ選手(第一生命)が入りました。5000Mとハーフマラソンの日本記録を持つ福士加代子選手(ワコール)は中盤で失速し、2時間37分35秒の9位に終わりました。

残る五輪代表選考会は3月11日(日)の名古屋ウィメンズマラソンだけとなり、アテネ五輪金メダリストの野口みずき選手(シスメックス)等、有力選手の激しい争いが予想されます。

2012年02月03日

冬の大島を走ろう!

お知らせです。
観光庁が取り組むモニターツアー“有森裕子と冬の大島を走ろう。「伊豆大島ランニングコース認定ツアー&東京マラソン直前合宿」”
◎伊豆大島の外周コースを2日間かけて1周し、観光庁公認のランニングコースを認定するモニターツアーが企画されています。
・日程:2月19日(日)〜20日(月)の1泊2日
・参加費:19,900円 ※1室4名利用の場合の料金
・参加条件:観光庁の調査を目的としたモニターツアーのため、アンケートにご協力頂けること。また、2日間で50kmを走り切れる体力が必要。
・募集人数:30名 ※最少催行人員は25名
※詳しくは、近日中に観光庁の「スポーツツーリズムモニターツアー」ページに案内が掲載される予定ですので、そちらをご覧ください。⇒「スポーツツーリズムモニターツアー」

2012年02月07日

大島を走ろう!

観光庁が取り組むモニターツアー“有森裕子と冬の大島を走ろう。「伊豆大島ランニングコース認定ツアー&東京マラソン直前合宿」”伊豆大島の外周コースを2日間かけて1周し、観光庁公認のランニングコースを認定するモニターツアーが企画されています。
日程:2/19(日)〜20(月)の1泊2日

楽しいツアーになりますので、是非是非ご参加ください!

2012年02月08日

歌山市医師会

スタッフの大塚です。

平成23年度和歌山市医師会講演会が、2月4日(土)に開催され、演題「よろこびを力に・・・」で、バルセロナオリンピック後の怪我のことなど現役時代を振り返って、有森が講演をしました。
P2041312.JPG

2012年02月09日

笠岡べいふゃーむマラソン大会

スタッフの大塚です。

第15回笠岡べいふぁーむマラソン大会が2月5日(日)に開催され、有森は、ランニングクリニックの指導とゲストランナーをしました。

開会式では「今日の一生懸命で頑張りましょう!」とご挨拶。
12-02-05_001.jpg

開会式のあとのランニングクリニックです。30分程度の時間しかなかったため、シューズの履き方やランニングの心構えなどを伝授しました。
12-02-05_003.jpg

3kmの部スタート!
P2051314.JPG

給水もバッチリ!㈱明治様から「VAAMウォーター」をご提供いただきました♪
P2051316.JPG

P2051315.JPG

3kmの部、最終ランナーはゴール手前で転んでしまったけど、泣きながらでも頑張ってゴールを目指しました!
P2051317.JPG

続いて5kmの部に参加!
P2051319.JPG

今回もランナーの皆さんと楽しくゲストランナーをさせていただきました!
P2051320.JPG

2012年02月10日

冬季ナショナルゲーム・福島 開催!

スタッフの大塚です。

「2012年 第5回スペシャルオリンピックス日本 冬季ナショナルゲーム・福島」が、本日10日(金)〜12日(日)まで福島県猪苗代町で開催されます。有森は、大会を主催するスペシャルオリンピックス日本の理事長として参加します。

・日程:2月10日(金) 開会式15:00〜、11日(土) 競技、12日(日) 競技・閉会式17:00〜

・競技:フロアホッケー、アルペンスキー、スノーボード、クロスカントリー、スノーシューイング、スピードスケート、フィギュアスケート

・会場:福島県猪苗代町・猪苗代町総合体育館「カメリーナ」、沼尻スキー場、福島県郡山市・磐梯熱海アイスアリーナ
※大会詳細は公式サイトをご覧ください。
※大会記者発表 SOブログでもPRしています。

2012年02月21日

ウェスティンナゴヤキャッスルトークショー

ライツの小川です。2月16日(木)、有森はウェスティンナゴヤキャッスルにて、「マラソンで美と健康を引き出す。『カラダ作り』への第一歩」と題したトークショーを行いました。
約160名を前に、スポーツ・走ることの大切さ、日頃健康を意識して心がけている運動・食事方法などについて、選手時代のエピソードや引退後の日常生活の話を交えながら話をしました。
名古屋では、名古屋ウィメンズマラソン2012を来月に控えてマラソン熱が高まってきており、ウェスティンナゴヤキャッスルが面している名古屋城周回コースでも、市内有数のマラソンコースとして賑わいを見せています。

名古屋ウィメンズマラソンは、ロンドン五輪代表最終選考レースとして注目が集まる一方、女性だけのフルマラソン参加者数世界一として、エリートランナーから市民ランナーまでが参加する巨大イベントとなります。

当日(3月11日)は、有森が第一中継車での解説(東海テレビ/フジテレビ系列)を行いますので、是非ご覧ください。

P1010202.JPG

P1010207.JPG
抽選会。当選者には有森のサイン入り著書をプレゼント。

12-02-16_001.jpg
ウェスティンナゴヤキャッスルからの眺め

2012年02月24日

チャリティ・ディナー

スタッフの大塚です。

第6回バレンタイン・チャリティ・ディナーが17日(金)東京アメリカンクラブで開催されました。NPOハート・オブ・ゴールド代表理事の有森と深山計が司会を担当して、当日はアメリカンクラブの美味しいコースメニューや、オークション、TAP DO! ミニライブなど盛りだくさんの内容で、ご参加くださった皆様と素敵な一夜を過ごしました。尚ディナー料金や、オークションの落札金は、経費を除き、全てハート・オブ・ゴールドを通して東日本被災者支援とカンボジアの障害者や子ども達の自立支援の活動に使われます。

今年のライブオークションの品々です。
P1050273.JPG

佐々木則夫監督&澤穂希選手のサイン入りTシャツ
P1050269.JPG

石川遼選手のサイン入りシャツ(ゲームで使用されたもの)
P1050270.JPG

有森裕子と行くスペインレストランでランチ
P1050263.JPG

村上春樹様 サイン入り書籍他
P1050264.JPG

ジュエリー
P1050267.JPG

銀座ステファニー化粧品1年分
P1050268.JPG

松本幸四郎様 直筆絵画
P1050271.JPG

東京ミッドタウンで楽しむスペシャルデザートミニコース(ご協力:トシ・ヨロイヅカ様)
P1050272.JPG

P1050273.JPG

有森裕子着用ドレス
P1050274.JPG

ライブオークションの風景
P1050317.JPG

P1050324.JPG


四国電力陸上部の創部20周年記念

スタッフの大塚です。

四国電力陸上部の創部20周年記念行事の一環で、香川県高松市屋島西町の四国電力総合研修所で18日(土)に講演会が開催されました。有森は「私のマラソン人生」と題して、参加者約210人に自身の経験を交えながら「最後まで諦めないことの大切さ」など、有森の学生時代から社会人になるまでのことを振り返りました。
P2181308.JPG

講演会のあとは、屋島陸上競技場で雪の降る中での陸上教室を開催。
P2181318.JPG

シューズの吐き方、紐の結び方を伝授。
P2181322.JPG

フォームについてアドバイス。
P2181325.JPG

フォームをチェック。
P2181330.JPG

一旦止んだ雪も再び降り始めましたが、雪の中の陸上教室も無事終了。
P2181336.JPG

2012年02月25日

伊豆大島ランニングコース認定ツアー

スタッフの大塚です。

観光庁が取り組むモニターツアー“有森裕子と冬の大島を走ろう。「伊豆大島ランニングコース認定ツアー&東京マラソン直前合宿」”が、19日(日)・20日(月)に開催されました。ツアーは、伊豆大島の外周コースを2日間かけて1周し、観光庁ランナーズインフォメーション研究所の公認のランニングコースを認定するというの。美しい椿のトンネルを走り抜けながら温暖な大島の冬を楽しました。

スタートは元町からで、1日目は島半周の25kmを走りました。お天気が良くて絶好のランニング日和♪ 
P2191341.JPG

観光名所「地層切断面」です。
P2191344.JPG

途中で休憩して記念撮影。
P2191356.JPG

海も最高!
P2191357.JPG

P2191358.JPG

2日目は20kmです。走る前に有森からレクチャーです。
P2191359%201.JPG

大島はアップダウンがとても激しいコースでしたが、参加者の皆さんにはなんのその。
12-02-20_001%202.jpg

2日目も元気です!
P2191351.JPG

ちょうど今は「椿」の季節です。大島公園には観光客がたくさん訪れていました。
P2201364%203.JPG

大島公園で休憩中。
P2201362%204.JPG

観光地の椿トンネルを通過。
P2201368%205.JPG

泉津橋を通過。
P2201376%206.JPG

海の景色も美しくて最高!
P2201378%207.JPG

元町に戻りました!大島一周を2日間で無事完走しました。
P2201383%208.JPG

ツアーの最後は「観光庁ランナーズインフォメーション研究所」のオリジナルTシャツを着用して記念撮影。
P2201385%209.JPG

伊豆大島ランニングコースが認定されました。
P2201387%2010.JPG

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アシックス

ヴァーム

SWANS

ハート・オブ・ゴールド



http://www.son.or.jp/

SONのエール募金


Rights_logo.jpg



http://kids.aspota.jp/

カテゴリー