« 2013年11月 | メイン | 2014年01月 »

2013年12月 アーカイブ

2013年12月07日

富士山マラソン

11月24日(日) 快晴の中、第2回富士山マラソンが河口湖・西湖周辺42・195キロで開催されました。今年の参加者は1万2660人。有森裕子は今回で6回目の大会アンバサダーを務めランナーを応援しました。

開会式ではこのマラソン大会は素晴らしい文化の一つになっています。天気も最高なので美しいコースを楽しんでください。とランナーに激励。
P1010908.JPG

マラソンスタート!
P1010923.JPG

株式会社明治のブースにて。
P1010928.JPG

山本光学株式会社のブースにて。
P1010930.JPG

表彰式ではプレゼンターを務めました。
P1010931.JPG

表彰式の後は、代表を務める認定NPOハート・オブ・ゴールドのPRとチャリティーサイン会を行ないました。

ハート・オブ・ゴールド ボランティアスタッフと記念撮影。
P1010926.JPG

グッズ販売。
P1010942.JPG

2013年12月14日

ビクトリースポーツ教室

スタッフの大塚です。

有森裕子が11月25日(月)愛媛県松山市立垣生中学校にて「ビクトリースポーツ教室」で講演と実技指導を行いました。
第1部は「私の学生時代、陸上」深山との対談形式で、自身の中学、高校時代の経験から、チャンスをいかにつかむか、自信が持てることを見つけてあきらめずにやり遂げるかなど全校生徒に向けて語りかけました。
IMG_0516%20%201.JPG

第2部は、雨天のため体育館での実技指導になりましたが、姿勢や腕ふりなど走の基本と日常生活でできる強化法などをわかりやすく伝えました。
IMG_0534%20%202.JPG

IMG_0522%20%203.JPG

生徒さんからは「一生懸命やると成果や自信につながるという有森さんの話を聞いて、自分も12月の駅伝大会に向け頑張る気持ちになりました」「自分の脚の弱点がわかったので鍛えていきたい。楽しかった」等の感想をいただました。
最後にみなさんと記念撮影!
IMG_0517%20%204.JPG


2013年12月16日

アンコールワット国際ハーフマラソン

スタッフの大塚です。

アンコールワット国際ハーフマラソン2013が、1日(日)カンボジア・シュムリアップで開催されました。今年は75の国と地域から、日本人434人を含む過去最多の7,579人が参加しました。
1996年から「対人地雷を被害者救済」をテーマに始まったカンボジア初のロードレースで今回で18回目を迎えましたが、大会は世界遺産のアンコールワット周回コースで行なわれ、参加料は義手・義足の制作や、地雷被害者の支援やエイズ予防教育活動などに充てられます。

男子ハーフの部優勝の小野塚 稔選手。
onoduka.JPG

onozuka%202.JPG

鼓粋若衆板橋轟太鼓の皆さんです。和太鼓の演奏で力走するランナーに声援を送りました。
taiko.jpg

閉会式。
heikai.JPG

大会前日の前夜際でハート・オブ・ゴールド(HG)代表理事の有森の挨拶。これまでHGが大会運営の支援してきましたが、今大会からその運営のすべてカンボジア側に任せることになりました。大会移譲について等をスピーチしました。
DSC_0220.JPG

その他、鼓粋若衆板橋轟太鼓の皆さんによる、迫力満点の太鼓を披露していただきました。
IMG_7922.JPG

ハーフマラソンの2日前には「ウォーキング大会」が開催され、その他、地元の約100名の子どもたちと
syuugou.JPG

ドッジボールや
%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%88%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3%20%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B31.jpeg

%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%88%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3%20%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B34.jpeg

%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%88%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3%20%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B35.jpeg

ハンカチ落としなどのオリエンテーションで交流を深めました。
%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%88%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3%20%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%20%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%81.jpeg


2013年12月17日

奈良マラソン2013

スタッフの大塚です。

「奈良マラソン2013」は8日(日)、奈良市の市鴻ノ池陸上競技場を発着点にフルマラソンと10キロが行われ、全国から集まった約1万4000人が出場しました。当日の最高気温は10・5度まで上がり、絶好のマラソン日和となりました。

開会セレモニー。
%E5%A5%88%E8%89%AF%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3%E5%87%BA%E7%99%BA1.JPG

午前9時に荒井正吾知事の号砲でフルマラソンがスタート。
%E5%A5%88%E8%89%AF%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3%E5%87%BA%E7%99%BA2.JPG

ランナーは大宮通りを平城宮跡朱雀門近くでいったん折り返したあと、今年、世界遺産登録15周年を迎えた興福寺や東大寺、春日大社などを横目に見ながら奈良公園を走り抜け、天理市内の折り返し点を目指しました。

有森は今回で3回目のゲストを務め、各所ででランナーに声援を送りました。
PC081025%E5%BF%9C%E6%8F%B4.JPG

%E5%A5%88%E8%89%AF%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%80%80%E5%BF%9C%E6%8F%B4.JPG

初日の7日(土)正午からは陸上競技場内で、有森によるランニングクリニックを実施され、ウオーミングアップの仕方や爪先で走ったり太ももを高く上げたりするトレーニングを行うなど動きの基礎などを指導しました。クリニックには、小学1年から成人まで101人が参加しました。
PC070912%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF1.JPG

PC070939%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF2.JPG

続いて午後2時15分、約1200人が参加の3キロジョギングがスタート。

ジョギング競技終了後は特設ステージでトークショーが行われ、コースの特徴やペース配分など具体的な話題に多くのランナーへ奈良マラソン攻略方をお伝えしました。
PC070964%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF.JPG

EXPO会場 アシックスブースにて、担当の山本さんと記念撮影!
PC070967%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9.JPG

明治ブースでは「VAAM」のPRをしました!
PC070972%E6%98%8E%E6%B2%BB.JPG

2013年12月21日

プレミアムランニングスクール

スタッフの大塚です。

14日(土)、名古屋県刈谷市総合運動公園 ウィニングアリーナ狩谷にて、スギ薬局グループ「プレミアムランニングスクール」が開かれ、有森がスペシャルゲストとしてランニングの指導をしました。参加者は、スギ薬局のキャンペーンで明治「VAAM・SAVAS」商品を購入し応募者された中から抽選で選ばれた50名の方々です。
PC140976%E6%8C%A8%E6%8B%B6.JPG

有森は、ランニングのための動きづくり・フォームチェック・カラダづくり等の基礎と、日常の練習・レース前の練習・食事などについて指導をしました。
先ずは、ウォーミングアップ。
PC140944%20%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97.JPG

動きづくり。
PC140954%E5%8B%95%E3%81%8D1.JPG

PC140951%E5%8B%95%E3%81%8D.JPG

最後にみんなで記念撮影をしました!
PC140984%E5%85%A8%E4%BD%93%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG

スギ薬局の皆さまとの記念撮影!
PC140992%E3%82%B9%E3%82%AE.JPG

2013年12月22日

夢の教室

スタッフの大塚です。

12月16日(月) 渋谷区立神宮前小学校にて日本サッカー協会が主催をする「夢の教室」が開催され、有森が児童33名に体育の指導をしました。
3時間目の「メインゲーム」は、グループで一つの目標を達成するゲームや競走をしました。
作戦会議中。
PC161020%E3%80%80%E4%BD%9C%E6%88%A6.JPG

PC161026%E6%89%8B%E7%B9%8B%E3%81%8E.JPG

PC161027%E6%89%8B%E7%B9%8B%E3%81%8E1.JPG

ゲームの時間のまとめ。
PC161040%E8%AC%9B%E8%A9%95.JPG

4時間目の「夢の教室」では、小学生のころの話・夢をもったきっかけなどについて話しました。
PC161054%E6%95%99%E5%AE%A4.JPG

みんなで記念撮影!
PC161063%E8%A8%98%E5%BF%B5.JPG

2013年12月24日

誕生日と忘年会

スタッフの大塚です。

17日は有森のバースディでした。今年は少し前倒しをして11日にみんなでお祝いをしました。集まった方々は普段からよく会っているいる人、案外と会えていない人など様々で、楽しいひと時を過ごしました!
__%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD.JPG

f10b0ecb982dd012a58a6cb3a0134f3a38cc9d67std%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD.jpg

みんなで有森の大好きなコーヒーカップをプレゼントしました。
2013%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%87%E3%82%A32%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%88.JPG

実業団時代一緒に走ってきた仲間たちと。
2013%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%87%E3%82%A34RUNNER.JPG

RIGHTS.のメンバーと。
PC110887%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%84.JPG

スペシャルオリンピックス日本のメンバーとマネージャー大塚。
PC110890SON.JPG

全員で記念撮影!
PC110931%20%E5%85%A8%E4%BD%93.JPG

続いて18日はRIGHTS.の忘年会でした。今年も長く濃い厳しい一年でしたが、みんなで力を合わせて2013年を終えることができそうです。
PC181091.JPG

PC181092.JPG

良い夫婦の日に入籍をした「めぐちゃん」の結婚お祝いもしました♪
PC181072.JPG

2013年12月26日

静岡空港から世界遺産へ

スタッフの大塚です。

21日、静岡空港 空港ターミナルの多目的会議室で「静岡空港から行くアジアの旅の楽しさ」をテーマにしたトークショーが開催されました。オープニングトークでは、県文化・観光部の服部真樹理事が「富士山静岡空港の現在と今後のビジョン」について説明し、
image%E9%9D%99%E5%B2%A14.jpeg

続いて有森は、「アンコールワット国際ハーフマラソン」を支える認定NPO法人ハート・オブ・ゴールド代表理事として18年間のカンボジアとの交流についてや、支援活動、そして「アンコールワットの魅力」など、海外旅行の魅力を語りました。
PC210895.JPG

PC210909.JPG

最後に「カンボジアからオリンピック選手団を迎える事が出来る素晴らしい静岡空港にしましょう」と締めくくり、トークショー終了後、来場者ひとり一人に花(デンファレ)を手渡して見送りました。
PC210935.JPG

2013年12月27日

山陽女子ロードレース大会

スタッフの大塚です。

第32回山陽女子ロードレース大会は23日、岡山市のカンコースタジアムを発着点に行われ、
PC230963%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88.JPG

有森はゲスト解説をしました。
PC230967%E8%A7%A3%E8%AA%AC.JPG

大会は女子マラソンの登竜門として知られ、これまでにも有森を始め、山口衛里さん、野口みずきさんら数多くの有名選手を輩出してきました。32回を迎えた今年は、来年3月にデンマークで開催される世界ハーフマラソン選手権の女子日本代表選考会として実施され、「有森裕子杯」のハーフマラソンは、カプチッチ・セリー・チェピエゴ選手(九電工)が優勝しました。

大会終了後からは、「トップランナーに挑戦 輝け未来のアスリート!!」と題して、小学生対象の800メートルリレー(1チーム4人)を岡山県総合グラウンド内のカンコースタジアムで、中学生以上の10キロ駅伝(同)は同グラウンドで実施されました。
PC230985%E6%8C%87%E5%B0%8E1.JPG

800メートルリレーは、岡山市出身の人見絹枝さんが1928年アムステルダムオリンピック女子800メートルで銀メダルを獲得した時のタイム(2分17秒6)を、10キロは山陽女子ロードの大会記録(31分54秒)をそれぞれ上回るかの挑戦。
PC230988%E9%A7%85%E4%BC%9D.JPG

増田明美さんから有森へタスキをつなぎました。
PC231013%E9%A7%85%E4%BC%9D1.JPG

オリンピック2大会連続メダリストの有森とスポーツジャーナリストの増田明美さん、元天満屋女子陸上部の山口衛里さんと坂本直子さんがゲストで参加しました。
PC231001%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF.JPG

PC231004%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF1.JPG

ゲストの4人で記念撮影♪
PC23100%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%92%AE%E5%BD%B17.JPG

その他、有森が代表理事を務める「認定NPO法人ハート・オブ・ゴールド」のパネル展示と
PC230968HG.JPG

チャリティーサイン会をしました。
PC230979%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3%E4%BC%9A.JPG

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アシックス

ヴァーム

SWANS

ハート・オブ・ゴールド



http://www.son.or.jp/

SONのエール募金


Rights_logo.jpg



http://kids.aspota.jp/

カテゴリー