« 静岡空港から世界遺産へ | メイン | 第33回市民大会 »

山陽女子ロードレース大会

スタッフの大塚です。

第32回山陽女子ロードレース大会は23日、岡山市のカンコースタジアムを発着点に行われ、
PC230963%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88.JPG

有森はゲスト解説をしました。
PC230967%E8%A7%A3%E8%AA%AC.JPG

大会は女子マラソンの登竜門として知られ、これまでにも有森を始め、山口衛里さん、野口みずきさんら数多くの有名選手を輩出してきました。32回を迎えた今年は、来年3月にデンマークで開催される世界ハーフマラソン選手権の女子日本代表選考会として実施され、「有森裕子杯」のハーフマラソンは、カプチッチ・セリー・チェピエゴ選手(九電工)が優勝しました。

大会終了後からは、「トップランナーに挑戦 輝け未来のアスリート!!」と題して、小学生対象の800メートルリレー(1チーム4人)を岡山県総合グラウンド内のカンコースタジアムで、中学生以上の10キロ駅伝(同)は同グラウンドで実施されました。
PC230985%E6%8C%87%E5%B0%8E1.JPG

800メートルリレーは、岡山市出身の人見絹枝さんが1928年アムステルダムオリンピック女子800メートルで銀メダルを獲得した時のタイム(2分17秒6)を、10キロは山陽女子ロードの大会記録(31分54秒)をそれぞれ上回るかの挑戦。
PC230988%E9%A7%85%E4%BC%9D.JPG

増田明美さんから有森へタスキをつなぎました。
PC231013%E9%A7%85%E4%BC%9D1.JPG

オリンピック2大会連続メダリストの有森とスポーツジャーナリストの増田明美さん、元天満屋女子陸上部の山口衛里さんと坂本直子さんがゲストで参加しました。
PC231001%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF.JPG

PC231004%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF1.JPG

ゲストの4人で記念撮影♪
PC23100%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%92%AE%E5%BD%B17.JPG

その他、有森が代表理事を務める「認定NPO法人ハート・オブ・ゴールド」のパネル展示と
PC230968HG.JPG

チャリティーサイン会をしました。
PC230979%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3%E4%BC%9A.JPG

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アシックス

ヴァーム

SWANS

ハート・オブ・ゴールド



http://www.son.or.jp/

SONのエール募金


Rights_logo.jpg



http://kids.aspota.jp/

カテゴリー