« 2015年11月 | メイン | 2016年03月 »

2015年12月 アーカイブ

2015年12月18日

アンコールワット国際ハーフマラソン

12月6日(日)第20回アンコールワット国際ハーフマラソンが盛大に(75ヶ国・地域、8539人)開催され、国内外のランナーが世界遺産のアンコール遺跡群の中を走り抜けました。認定NPOハート・オブ・ゴールドの代表理事として有森裕子も参加しました。
ツアーの翌日はウォーキングイベントが開催されたり、現地の子供たちとレクリレーションを楽しんだり、
P1070082%201.jpg

P1070025%204.jpg

IMG_7457%20%E3%83%AC%E3%82%AF.jpg

IMG_7420.JPG

ハート・オブ・ゴールドが支援活動を行っているNew Child Care Centerの子ども達を訪問して子どもたちとの交流を楽しみました。

前夜祭はアンコールトムバイヨン前で開催され、ハート・オブ・ゴールド代表理事の有森裕子は、国賓として挨拶し、また、継続的な支援活動を評価され「モニサラポアン・モハー・セレイワット勲章」を受賞しました。ご支援いただいている多くの皆さまへの賞として受け取らせていただきました。
P1070138%202.jpg

P1070147%203.jpg

大会当日、有森はハーフマラソンに参加しました。対人地雷廃絶を掲げる大会は、有森が代表理事を務める認定NPO法人「ハート・オブ・ゴールド」がコース設定など運営方法を支援してきましたが、13年からカンボジア側に運営を移譲しました。第1回から毎回参加してきた有森は「今回の運営は完璧で心から嬉しく思います」と話しました。
IMG_7497%202.jpg

IMG_7579.jpg

10キロ障害の部で優勝した山本篤選手と記念撮影。
IMG_7611.jpg

IMG_7601.JPG

P1070082%201.jpg

P1070025%204.jpg


2015年12月22日

12月13日(日)、今年で6回目の「奈良マラソン2015」は、奈良市の鴻ノ池陸上競技場を発着点に行なわれ、有森裕子は今回で5回目の大会ゲストを務めました。当日は全国から集まった約1万7000人が出場し、沿道では大会を支える人、応援する人がランナーたち熱い声援を送りました。
IMG_1418%207.jpg

IMG_1438%201.jpg

IMG_1461%202.jpg

IMG_1478%203.jpg

大会前日は、有森裕子によるランニングクリニックや3kmジョギングの部が開催され、
IMG_7736%206.jpg

IMG_7791%208.jpg

エキスポエリアの特設ステージでは、ランニングトークショーも行われました。
IMG_7811%209.jpg

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アシックス

ヴァーム

SWANS

ハート・オブ・ゴールド



http://www.son.or.jp/

SONのエール募金


Rights_logo.jpg



http://kids.aspota.jp/

カテゴリー